BLOG

【倭物やカヤ】お正月飾りで新たな年の準備を

みなさまこんにちは!


椿の蔵一階、倭物やカヤ川越店の和久津です。


気が付けばもう12月・・・もう少しで今年も終わりですね。

そろそろ新しい年を迎える準備をしている
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、日本伝統の新年を迎えるためのお品物
正月飾りをご紹介致します!

先日のブログでは干支飾りもご紹介しているので
宜しければそちらもご覧になってみて下さいね♪


そもそも正月飾りを飾る意味ってなんだろう?

使い方、飾る時期や処分は?

という方もいらっしゃるかと思います。

この時期になると正月飾りが置かれているお店も多いですが
なかなか知る機会がないですよね・・・。


正月飾りを飾る大きな意味は
新しい歳神様をお迎えするためというものがあげられます。

歳神様とは稲作に関する神様、そして年の初めに各家にやってきて
一年間その家を守ってくださる神様だといわれています。

正月飾りにも厄除けや縁起といった事と共に
歳神さまに関する意味があり

門松 歳神さまが訪れる為の目印

しめ縄 歳神様を迎えるにふさわしい清められた場所の目印

鏡餅 歳神さまへのお供え物

というものがあります。


そして正月飾りは門松、しめ縄、鏡餅の三つを揃えて飾ると
より良いとも言われています。


飾る時期は31日(一夜飾り)や29日(二重苦)を避けた日から
地域によりますが
1月7日または1月20日までということが多いようです。

また、飾るのにおすすめなのは末広がりで縁起が良い
28日というものもあります!


是非28日にお正月飾りを飾ってみては如何でしょうか。



処分については、神社で行われるどんど焼き等と呼ばれる
お焚き上げのような行事
またはその日以外でも預かって頂ける神社へもっていく等があります。
そういったことが難しい場合は塩でお清めをすれば家庭でも処分可能です。

お洒落な物で捨てるのは、インテリアとして楽しみたい。来年も使えそうで勿体ない・・・
という方は処分をしなくても罰が当たるということは無いようですよ。

ですが、少しでも気になる方は毎回新調することをおすすめ致します。



それでは当店の正月飾りをご紹介致します!



門松は玄関の外でも中でも飾りやすい少し小さめなものや


木を使用したちょっとしたスペースに置けるタイプのものなどがございます。
木を使用した飾りは鏡餅もご用意!


鏡餅は小さくて可愛らしい物もございます♪

インテリアとしてもお楽しみ頂けます。

しめ縄は大きさや形が様々。
別売りのピックで装飾できるので
シンプルな物か華やかなものかお選び頂けますよ。

この機会に日本の伝統に触れて良い新年を迎えてみませんか?


この他にも正月飾りやお正月に関わるお品物など多数取り扱っております!
是非お店で見てみて下さいね♪


皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

カレンダー

«12月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フェイスブック Facebook
ツイッター Twitter

椿の蔵 インスタグラム

  • カヤオンラインショップ
  • 椿の蔵 LINEアカウント

    椿の蔵 壁画作者 Ki-Yan
  • 蔵の街 川越 川越市蔵造り資料館
  • 川越まつり公式サイト