ブログ

BLOG

【岩座】歳神様を迎える準備を。

皆様こんにちは。

椿の蔵2階 岩座川越店の菅原です。



いよいよ今日から師走。
時が経つのは早いものですね。



少し前までは日中は暖かく感じていたのに
今は陽が差していても寒さがあり
冬の到来を感じずにはいられません。



皆様は新年を迎える準備はお済みでしょうか。



そもそもお正月は
歳神様を迎え、祀る為に行われてきたそう。



門松は歳神様が山から下りて来た際に
目印となるもの。
鏡餅は歳神様の依り代として宿る物。
注連縄は神様を祀る神聖な場所に
不浄なものをもちこませない。
という役割があります。



お正月飾りは一般的に12月13日以降であれば
いつ出しても問題はないと云われています。
しかし、29日は「二重苦」を連想させ
31日は一夜飾りになり縁起が悪いとされるので
29日と31日は避けるべきとされています。



12月半ばになりますと
注連縄飾りの数も少なくなってくる為
飾る事をお考えの方は早めのご用意がおすすめ。



余裕を持って準備をし
歳神様を気持ち良くお迎えしてはいかがでしょう。

カレンダー

«12月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フェイスブック Facebook
ツイッター Twitter

椿の蔵 インスタグラム

  • カヤオンラインショップ
  • 椿の蔵 LINEアカウント

    椿の蔵 壁画作者 Ki-Yan
  • 蔵の街 川越 川越市蔵造り資料館
  • 川越まつり公式サイト