ブログ

BLOG

【岩座】絶世の美女と云われる木花咲耶姫

皆様こんにちは。

椿の蔵2階 岩座川越店の菅原です。



春の陽気を感じる事が多くなり
散歩などをするにはいい季節になりましたね。



来週には桜が開花する可能性が高いようです。



美しい桜の名前の語源とも云われている
日本の神様をご存知でしょうか。



【木花咲耶姫(このはなさくやひめ)】
天照大神の天孫、邇邇芸命の妻となった
日本神話で最も美しいと云われる女神です。
その命は桜のように華やかに咲いて
桜のように儚く散った、と云われています。



木花咲耶姫のご利益は
災難除け、安産、子授け、農業、漁業、織物業
酒造業、海上安全、航海安全など
多岐にわたります。



祀られている神社は
浅間神社、子安神社、木花神社、高千穂神社
などがあり、各地にあるようです。



短命ではありましたが
妻として、母として強く生き抜いた木花咲耶姫。



現代に生きる私達も
そのように強く美しく生きたいものですね。



当店では木花咲耶姫をモチーフにした
お守り袋やブレスレット等がございます。
お気軽にお立ち寄りください。

カレンダー

«3月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
フェイスブック Facebook
ツイッター Twitter

椿の蔵 インスタグラム

  • カヤオンラインショップ
  • 椿の蔵 LINEアカウント

    椿の蔵 壁画作者 Ki-Yan
  • 蔵の街 川越 川越市蔵造り資料館
  • 川越まつり公式サイト