ブログ

BLOG

【倭物やカヤ】冬至はゆず湯で一家だんらん

みなさまこんにちは!


椿の蔵一階、倭物やカヤ川越店店長の藤本です。


日が短くなり気が付いたら外が暗くなっているなんてことが増えてきましたが、
それもそのはず、本日は【冬至】ですね。


一年で最も昼の時間が長くなる「夏至」に対して、
最も夜の時間が長くなる「冬至」


古来から生命の象徴と考えられてきた太陽の力が最も弱くなる日ではありますが、
一方で、この日を境に日照時間が延びていくことから陰の気が極まって陽の気に向かう折り返し地点とも考えられており、
一陽来復と言われています。



そんな冬至に“ゆずをお風呂に浮かべて入る”のは何故だかご存知ですか?


入浴には身を清めるという意味合いがあることから、運を呼び込む前準備として厄払いのために。
柚子を入れるのは、強い香りのもとには邪気がおこらないとされる考えから、
冬が旬の香りが強い柚子を浮かべるようです。


また、ゆず湯には血行を促進して冷え性緩和や、体があたたまることで風邪の予防、
ゆずに含まれるビタミンⅭによる美肌効果もございますので、
冷え込み始める今の季節にはぴったりですね♪



ゆず湯のやり方はさまざまありますが、一部ご紹介させていただきます!

・ゆずを丸ごと湯船に浮かべる
・香りがたつように切って、ネットなどにいれて浮かべる


ぜひお好みの方法で、今晩はゆず湯をたのしまれてみてはいかがでしょうか?


当店ではバスソルトなどのお風呂グッズもございますので、
お近くに来た際はお立ち寄り下さいませ♪




皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

カレンダー

«12月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
フェイスブック Facebook
ツイッター Twitter

椿の蔵 インスタグラム

  • カヤオンラインショップ
  • 椿の蔵 LINEアカウント

    椿の蔵 壁画作者 Ki-Yan
  • 蔵の街 川越 川越市蔵造り資料館
  • 川越まつり公式サイト