ブログ

BLOG

【倭物やカヤ】風呂敷エコバッグ

みなさまこんにちは!

椿の蔵1階倭物やカヤ川越店 店長の藤本です。


レジ袋の有料化が始まり1ヵ月近く経ちますが、
みなさまお気に入りのエコバッグはお持ちでしょうか?


今回は、当店おすすめのエコバッグとしてもお使いいただける
風呂敷バッグをご紹介させていただきます!




突然ですが、みなさまは「風呂敷」の由来をご存知でしょうか?

最初は物を包む布として使われていましたが、
室町時代にお風呂の室温を調整する際に使われたことから
「風呂敷」と呼ばれるようになったそうです。

江戸時代には銭湯に行く際にお風呂道具を包む布として風呂敷が使われていたりと、
日常生活には欠かせないアイテムだったことがわかります。


そんな歴史のある風呂敷ですが、現代の生活でも大活躍間違いなしな
使い方を少しだけご紹介させていただきます。




「結ぶだけで簡単エコバッグ」


サイズ:約100cm✖100cm


3か所結ぶだけですので、20秒もあればすぐに完成!
出先でささっと作るのも粋です♪


エコバッグとしてはもちろん、お出かけの際などにメインバッグとしても
お使いいただけます。




当店ではモダンでおしゃれな柄や男性向けの落ち着いた柄なども
たくさんご用意していますので、ぜひご覧くださいませ♪



皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

カレンダー

«7月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フェイスブック Facebook
ツイッター Twitter

椿の蔵 壁画作者 Ki-Yan

  • 蔵の街 川越 川越市蔵造り資料館
  • 川越まつり公式サイト
  • カヤオンラインショップ
  • 椿の蔵 LINE