ブログ

BLOG

【岩座】赤べこにも意味があるのをご存知ですか

皆様こんにちは。


椿の蔵2階 岩座川越店の菅原・国安でございます。


東日本大震災から今日で9年が経ちました。
これからも被災者の方の経験や想いを
風化させることなく伝えていきたいものです。



さて昨今は一連の騒動もあり
疫病除け関係の物がSNSで人気だそうです。

当店にも「疫病や魔を除ける」
とされるものがございます。


福島県会津町の民芸品【赤べこ】です。

会津での寺院建設の際
木材運搬のために使われた牛が
道の険しさ故、数多く倒れる中
最後まで働き通したのが
赤色の牛だったとの云い伝え。

子どもの健康を願う玩具として
伝統を絶やさず脈々と作られてきました。


ゆらゆら揺れる首が印象的な赤べこ
是非この機会に見に来てみてくださいね。

カレンダー

«3月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
フェイスブック Facebook
ツイッター Twitter

椿の蔵 壁画作者 Ki-Yan

  • 蔵の街 川越 川越市蔵造り資料館
  • 川越まつり公式サイト
  • カヤオンラインショップ
  • 椿の蔵 LINE