• ホーム
  • > お知らせ
  • > 【倭物やカヤ】青森の伝統工芸品「津軽びいどろ」のご紹介!

ブログ

BLOG

【倭物やカヤ】青森の伝統工芸品「津軽びいどろ」のご紹介!

 みなさまこんにちは!


椿の蔵一階、倭物やカヤ川越店の和久津です。


立春もすぎて暦の上では春となっておりますが
最近また急に寒い日が増えましたね・・・。

特に朝晩は冷え込むのでお休みになる前や
外出前、お帰りの際は暖かくされて
体調にはお気をつけてお過ごしくださいね。


さて、今回ブログでご紹介させて頂く
おすすめのお品物は・・・




津軽びいどろの酒器です!

津軽びいどろは元々漁で使われるガラスの浮玉を作っている工場で
青森の自然をイメージしたハンドメイドガラスの創作から始まったそうです。

現在では青森県の伝統工芸に指定されており
日本の四季をイメージした色柄のガラス食器等
多彩なガラス細工が製作されています。


今でも津軽びいどろは受け継がれてきた技法、技術を用いて
職人さんがひとつひとつ手作りで仕上げています。


ちりばめられた色ガラスが織りなす模様が美しく
使うだけで特別感が味わえそうですね。



ご自身で使われるのは勿論
お酒が好きな方への贈り物としても最適です!



当店お二階の岩座では地酒の鏡山も販売しておりますので
セットで贈られるのも良いかと思います♪


今回ご紹介した他にも、酒器や食器等多数ご用意しております。
是非一階、お二階ともに足をお運びください!



皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

カレンダー

«2月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フェイスブック Facebook
ツイッター Twitter

椿の蔵 壁画作者 Ki-Yan

  • 蔵の街 川越 川越市蔵造り資料館
  • 川越まつり公式サイト
  • カヤオンラインショップ
  • 椿の蔵 LINE