お知らせ

BLOG

重陽の節句。

こんにちは。

椿の蔵二階岩座川越店の丹下です。

皆さんは重陽の節句をご存知ですか

A4

一月七日 人日の節句・七草の節句
三月三日 上巳の節句・雛祭り
五月五日 端午の節句・こどもの日
七月七日 七夕の節句・七夕
九月九日 重陽の節句・菊の節句

五つある節句の最後が重陽の節句です。
陽の数字と云われる奇数の極である九が続く
最もめでたい日と云われています。

秋の花であり
邪気を祓うといういわれのある菊を愛で
無病息災を願う日なのですが
今日の日本では忘れられようとしています。

本日が丁度九月九日なのでご紹介いたしましたが
それでは間に合わないのでは
と、思う方もいらっしゃると思います。

旧暦の九月九日は来月の九日
まだ後一ヶ月ございます。

dsc_2161

丁度椿の蔵大空間では岩座、カヤ合同展示スペースで
酒器とお酒をご紹介させていただいているのですが

菊の愛で方の一つに
お酒に浮かべて酌み交わす
というものがございます。

dsc_2158

親しい方々の無病息災を祈って
鏡山の甘味と菊の香りを
楽しんでみてはいかがでしょうか

カレンダー

«9月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フェイスブック Facebook
ツイッター Twitter

椿の蔵 インスタグラム

  • カヤオンラインショップ
  • 椿の蔵 LINEアカウント

    椿の蔵 壁画作者 Ki-Yan
  • 蔵の街 川越 川越市蔵造り資料館
  • 川越まつり公式サイト