お知らせ

BLOG

使い方いろいろ、手拭い。

皆様こんばんは。 椿の蔵
倭物やカヤ川越店店長の藤本です。 本日は当店で取り扱っている手拭いのご紹介をさせていただきます。 手拭いは、平安時代には神事の際の装身具として使われるような貴重品でしたが、 江戸時代には綿の栽培が各地で行われるようになり手拭いは生活必需品として定着していきました。 現在ではさまざまな色柄の手拭いがあり、汗や洗った手を拭う以外にも、 頭に巻いたり、首に巻いてスカーフとして。また、額に入れて飾りとしても使われております。 今回は、当店で取り扱っている400種類以上の手拭いの中から 倭物やカヤオリジナルの商品をご紹介いたします。
手拭い
写真 左から、 だるま手拭い ¥1,000+税 富士小紋手拭い ¥1,000+税 日本の民芸品であるだるまが大きく描かれた手拭いと 富士山がお行儀よく並んでいる可愛らしいこちらの手拭いは、外国人の方にも大変人気があります。 額や専用のタペストリー棒を使用して、お部屋の飾りにいかがでしょうか。
手拭い2
椿の蔵手拭い ¥1,200+税 こちらは川越店限定の手拭いでございます。 赤い椿が目を引きます。 当店に遊びに来られた記念やお土産に。
手拭い3
この他にも素敵な色柄のものがたくさんございます。 お探しの柄がございましたら、お気軽にスタッフにお声をおかけください。 手拭い探しを手伝わさせていただきます! そして倭物やカヤに来られた際は、ぜひお気に入りの手拭いを見つけてくださいませ。 皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ち致しております。

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29      
フェイスブック Facebook
ツイッター Twitter

椿の蔵 インスタグラム

  • カヤオンラインショップ
  • 椿の蔵 LINEアカウント

    椿の蔵 壁画作者 Ki-Yan
  • 蔵の街 川越 川越市蔵造り資料館
  • 川越まつり公式サイト