お知らせ

BLOG

十二支の申。

こんばんは。椿の蔵二階岩座川越店の丹下です。 二言目にはつい「すっかり寒くなりましたね」と云ってしまいそうになりますが 聞き飽きたと思いますので割愛させていただいて 干支のお話をしますね。 干支の起源は紀元前の中国 月を数えるために産まれました。 最初干支というのはあくまで数えるための記号としての役割でしかなく 後により身近に親しめるようにと動物が割り振られ今のような十二支となりました。 現代で云うところの 擬人化やゆるきゃら等といった流れの元祖なのではないでしょうか。 来年の干支である申に割り振られたのはご存知の通りサル それにちなんで 災いがサル【去る】なんていわれています。 saru
二階岩座では申の土鈴や陶器でできたおみくじ等 来年の干支アイテムが続々と入荷いたしました。 来年の干支だけでなく十二支それぞれの木版手染めのぬいぐるみや 盛り塩用の小皿などもございますので 是非ご覧にいらして下さい。 岩座公式サイト 木更津【港の蔵】

カレンダー

«12月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
フェイスブック Facebook
ツイッター Twitter

椿の蔵 壁画作者 Ki-Yan

  • 蔵の街 川越 川越市蔵造り資料館
  • 川越まつり公式サイト
  • カヤオンラインショップ
  • 椿の蔵 LINE