お知らせ

BLOG

休日の過ごし方~日光編~その2

こんにちは。 椿の蔵二階の副店長坂本です。 前回のお話の続きです。 御朱印を頂いた後 東照宮の中でも、最も力が強いと言われる宝塔へ。 途中には有名な眠り猫がある門をくぐり 眠り猫 目の前には、自然が溢れる綺麗な光景と
急な傾斜の石段があり 宝塔は、この石段を登った先にあります。 !cid_C5927193-E464-4214-9FD9-4CFC89B90D3B 石段の途中、ちょっとした広場があり そこの立て札に 「人の一生は重荷を負うて、遠き道を行くが如し、急ぐべからず」 と書かれており、 人生と急な傾斜の石段とは似てるのかと 思いながら、先へと進みます。 登りきると椅子があり
そこは休憩出来る広場になっています。 小休憩を取り、いよいよ宝塔へ
image1 とても立派な墓所。 横には一本の大きな杉の木があり
そこには「叶杉(かなうすぎ)」 と書かれており o0400053312214967074 せっかくなので祈願してきました。
ご存知の方もいるかと思いますが
岩座にも似たような木があります。
岩座の樹 遊びに来ていただいた方は
是非、目を瞑り、手を合わせ、自身を清めて頂ければと思います。 今回はここまで 続きは後日書かせていただきます。 残り少しですが 楽しみにして頂けると幸いです。

カレンダー

«9月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
フェイスブック Facebook
ツイッター Twitter

椿の蔵 インスタグラム

  • カヤオンラインショップ
  • 椿の蔵 LINEアカウント

    椿の蔵 壁画作者 Ki-Yan
  • 蔵の街 川越 川越市蔵造り資料館
  • 川越まつり公式サイト